Tokyo Shisha

チルインボウル2.0

  • セール
  • 通常価格 ¥5,980


有田焼職人の繊細な手仕事から生み出された、
"メイドインジャパン"のボウル。

「日本を水タバコ先進国にする」
を目標に掲げ、店舗数日本一のチルインと、

「シーシャがある休憩所」
をテーマに魂のセーブポイントを
目指すばんびえんと、

「日本が誇る"有田焼"」
の3社コラボによって製造された、
日本が誇る"国産煙器具"です。

 

[特徴]

市販のボウルとの1番の大きな違いは、
"磁器"素材でできているところです。

一般的な陶器のボウルとの違いは、
熱伝導率が高く、煙の立ち上げ速度が速いです。

ボウルがガラス質により近いため、
常に安定した熱がフレーバー全体に伝わり、
煙が安定的に継続して出ます。

また、手造りボウルには無い、
厳格に統一された規格化も最大の特徴の1つです。

「優しくずっと煙が安定して吸えるボウル」

お店でも家でも使えるように、試行錯誤を重ね、
1年以上かけてやっと完成しました。

 

[バージョン2.0の改良点]

ありがたいことに大好評で、
常に即完売状態が続いた、
"チルインボウルTSモデル"の改良版です。

前回と違うところは以下です。

①フレーバーを盛る部分を"スクエア型"にすることによって、
全体により優しく熱を伝えることが可能になりました。

②ロータスを置ける幅をより広くし、
HMSの熱膨張によるボウルの割れ、
を防ぐ造りに改善しました。

③全体的な高さも少し低くし、
上部の重さによる微妙な歪みも軽減しました。

また、前回に引き続き、
空気の気道をしっかりと確保できる突起があるため、
アルミの有無を問わず使用することができます。

 

[推奨の作り方]


フレーバー12g+アルミ無し+ロータス+フラット炭3個


フレーバー12g+アルミ有り+ロータス+キューブ炭2〜3個

 

[サイズ]

高さ約:8.5cm
ボウル外径:9.0cm
深さ約:1.4cm
根元内径:約2.5cm
中央の突起穴:1.3cm
フレーバー適正量:11〜16g
製造:有田焼





Related Products

Back to the top